人事部長はスワローズファン…のはず?
ヤクルトスワローズが初めてのクライマックス・シリーズへの勝ち上がりを決めました。

前半戦は優勝争いにも顔を出す好調だったにもかかわらず、8月あたりから調子がおかしくなり、9月はもうボロボロ。一時は5位にまで下がりましたが、ここにきての大挽回です。しかも、田中・川島・相川とレギュラーが3名も戦線離脱して、3番宮本、4番青木という、ちょっと異様な打順で最後は戦い抜きました。

話は変わりますが、人事部長にはヤクルトスワローズが好きな人が多いはずだというのが持論です。スワローズというのは、十分ではない戦力を最大限に活用して成果を出す、十分ではない予算で知恵を絞って選手を取ってくる、そして育てる、こんなことを自然にやらなければならない組織です。そして、成長すると他球団に行って活躍する……。石井(現西武)や岩村は大リーグに旅立ちましたし、巨人のラミレス、ゴンザレス、グライシンガーはみんなもとヤクルトの外人選手です。今シーズンに横浜から移籍した相川はヤクルト史上ようやく初めてのFA選手ですが、FAで出した選手はいったい何人いるのか…。こんな伝統は、初優勝を果たした広岡ヤクルト、そして野村ヤクルト、さらには若松ヤクルトを通じても綿々と続いています。

でも、こんな組織をマネジメントすることほど面白いものはありません。って人事部長には思ってほしいですね。そして、自組織から旅立った人が成長し、何かのきっかけで自組織と仕事上のコラボをする、なんてのも素敵なことだと思ってほしいです。そんな発想が組織を活性化し、日本を活性化するものだと思っています。

ということで、私は小学校3年生のとき以来のスワローズ・ファンです。


《2009年10月10日》 浦安のシェ・タニにてケーキを購入。最近は南葛西のアマレットが多かったですが、ここもやっぱりいいですね。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2009/10/10 20:15】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お好み焼き検定、締切迫る! | ホーム | 「キッチンジロー」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/643-e536daed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |