採用担当者が知りたいこと
お好み焼き検定のお話を書いたので1日あいだがあきましたが、大原簿記池袋校でさせていただい講演からの続きです。

土曜日には「採用担当者がみていること」を書きましたが、今回は「採用担当者が知りたいこと」です。これはとても簡単なことです。一言でいうと、

「本当のあなたの姿」

です。これにつきます。でも、面接という場で本当の姿を知ることは意外と簡単ではありません。

応募者は本当の姿を隠そうとしているわけではありませんが、自分のよいところをアピールしようとするのは当然なので、何が「本当の姿」かが容易にわからないことはよくあります。綺麗に準備できた標準的な応答ばかりをされせると、まったくその人の「本当の姿」はみえてきません。面接官というのは、面接で「本当の姿」を確認できたという自信が持てないと、なかなか自信をもって合格・内定は出せないものです。1次選考くらいでしたら、まあ通しておくかということができますが、最終面接でも「本当の姿」を確認できたという自信が持てない場合は、リスクが高くてなかなか内定は出せません。最終面接まではいくけど、最終が通らないんだよなという方、以外とここに理由があるかもしれませんよ。

で、面接官としては本当の姿をみせてもらうために、一応プロですからいろいろと工夫をします。一般的には次の2つの方法をとります。

①とてもリラックスしてもらえるようにします
②ちょっと厳しい質問をします

単純な話です。これらにいろいろなバリエーションがあるものの、大きく分けるとこの2つになります。

応募者の方には是非お願いをしたいのですが、面接では目いっぱい「本当の姿」「ありのままの自分」を面接官にぶつけていただき、皆さんにその企業があっているのかどうかをしっかりと面接官に見極めさせてはいかがでしょうか。

《2009年10月26日》 いつの間にか台風が忍び寄っていました。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2009/10/26 22:28】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世の中は矛盾に満ちている、世の中は理不尽だ | ホーム | 第1回お好み焼き検定、ありがとうございました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/660-f6efd074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |