FC2ブログ
「カウンセリング・スキル」の定義
以前に聞いた講義の中で、メリーランド大学の大谷彰先生が説明をされていた、「カウンセリング・スキル」の定義です。

「クライアントの行動変革、クライアントの意思決定、クライアントの現実・自己受容を援助する対人関係を中心とした複数意図的な技術」。

「対人関係」…アドバイスであれば、対人関係は不必要。一方的な立場でもできる。カウンセリングでは関係構築が不可欠であり、最も重要なのはいうまでもない。
「意図的」……条件・場所・クライアントに合わせて「意図的」に行うのがカウンセリング。運を天にまかすものではない。。
「複数」…複数のスキルを適宜、使い分けることがカウンセリングの醍醐味。

うーん、そのとおりですね。
大谷先生の「カウンセリングテクニック入門」は名著ですよ。わかりやすく、いろいなことが腑に落ちます。

カウンセリングテクニック入門カウンセリングテクニック入門
(2004/03)
大谷 彰

商品詳細を見る


※《2008年3月25日》 本日は当社の戦略会議&歓送別会。また、会議では言い過ぎてしまいましたが、それをやわらかにフォローしていただく上司の有難さ。

ビジネスブログ100選   ←仕組みをよく理解していないのですが、ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/03/25 23:48】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3日間、本を読んでいない人間とは友達になるな | ホーム | ワークライフ・インテグレーションという発想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/72-e7f8120c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |