「YWT」と振り返り、評価
少し前に神戸大学の松尾先生がブログで「YWT」という振り返りの手法について書かれていました。もともと日本能率協会コンサルティングが考案したものだそうです(JMAMは何も教えてくれなかったなぁ)。

 Y ⇒ やったこと
 W ⇒ わかったこと
 T ⇒ 次にやること

シンプルですね。
松尾先生のことですから、当然、コルブの経験学習モデルに対応させて整理をされていました。

つまり、以下のようになります。

 「何を実施したのか(具体的経験)」 ⇒ Y
 「何がわかったのか(内省&教訓)」 ⇒ W
 「次に何をすべきか(新しい状況への応用」 ⇒ T


コルブの経験学習モデルの用語は英文翻訳であることもありますが、普通の人にはなかなかピンとこないと思います。「わかりやすさ」がこれからの人事施策のキーの1つになるのではないかと思いますが、その意味ではこの「YWT」は秀逸です。小学生のサッカーのコーチでもすぐに使えそうですね。

そんなことを考えつつ、日本能率協会コンサルティングのHPを覗いていたら「MBO基軸の人事評価から、YWT基軸の人事評価へ」という凄い文を見つけました。主に開発者の評価についての話ではありますが。

ここ10年以上も日本企業の評価制度の主流に君臨しているMBOですが、そのペースはPDCAサイクルをまわすことにあります。「(P)目標を定めて計画を立て、(D)実行し、(C)その実績を総括反省し、(A)対策行動をとる」というサイクルです。
このPDCAサイクルの厳しいところは、「Pに対して確実にDをしなければならず、もしそうでなければCで怒られ、Aで対策をとるように迫られる」というところにあります。ですから、試行錯誤があまり許されない風土をつくり、安全なPを立てようとする風土も招きがちです。

これに対してYWTは、「Pなど立てることに心を砕かず、何はともあれやってみて(Y)、そこで分かったことをとりまとめ(W)、次にやることを企画する(T)ということです。このサイクルを連続して回すことによるマネジメントサイクルです。ここでは、試行錯誤が奨励され、そこで何が分かり、次の行動を考えることに意識を集中することが奨励されることになります」ということです。

なかなかストンと「はいそうですね」とはいかない感じもしますが、結構MBOの問題の本質をついた指摘です。私もご多分に漏れずに今まで、PDCAサイクルこそ若手育成には必要な概念だと思い込んでいました。学生にもよくそんな話をしています。もちろん必要なのは間違いないのですが、確かにPDCAの押し付けには人を窮地に追い込むだけの怖い迫力があります。それに対してYWTは開放的です。ただし、そこにはWの部分で深いリフレクションがなされ、それを自分の力で言語化する努力が必要です。また、YWTを回すことのベクトルが会社の成果創出のベクトルとずれてしまうようでは意味がありません。Pなしで走るリスクはここにあります。

でも、なんかすごく魅力的な考え方です。

【関連ブログ】
20090910 プロジェクトは人を育てる
20080713 コルブの「経験学習モデル」

《2009年12月28日》 お昼にビックカメラに寄りましたが、ここにもデスクトップのVAIOがない。どうなっているのでしょう。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2009/12/28 23:32】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<戻らない株価、逆戻りする派遣法 | ホーム | 今ここで~キャリアアドバイザーと人事の視点>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/02/22 12:05】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/02/27 16:24】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/04 04:58】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/05 05:58】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/03/05 11:38】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/04/12 08:05】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/25 02:49】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/09/26 15:38】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/11/17 01:03】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/12/09 15:26】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/02/24 12:27】 | #[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2017/08/19 03:31】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/724-58b56f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |