落ちそうなコップ
今日は成人の日。

しかし、全国で今日、成人式が行われているわけではないようで、地方都市では大学生の帰省を配慮してか正月中に成人式を開催するところがあったり、1日前の3連休の中日の日曜日に実施するところもあったりと、分散傾向が強まっているようです。

さて、年末に実施したコピーライティングの講座で「京都きもの友禅」の成人式に関する2つのコピーの紹介がありました。いずれもすごく秀逸だと思います。

ママも二十歳だね

確かにそうです。子供が成人式を迎えるということは、親も20年選手になったということ。ある気づきがすーっと入ってくるのとともに、母娘の思いが伝わります。。

二十歳は一生もの」  

すごくキャッチーです。「二十歳は一生もの」のタイトルで日本中の成人により多くのブログが書かれたとのこと。一言でこの日の大切なイメージがうまく伝わりますし、言葉としてもとても使いやすいです。

こんな例を紹介いただきながら、コピーの基本についていくつか教わりました。印象に残ったものを書き残しておきます。

切り口を探す
切口とは、何を言うかです。How to say? ではなく、What to say? を考えます。
様々な観点からとにかく切口を変えてたくさんのコピーを書いてみます。
テーマを大きい紙の真ん中に書いてみて、そこから周囲を埋めるように展開させていきます。マインドマップを思い浮かべる感じですね。

「○○○は□□である」といった感じで、ずばり一言でいうと…というように考えると切り口は出やすいようです。
  「車はただの乗り物である」
  「車は自分の生き方である」
  「車は家族への愛である」
こんな感じでビールの切り口を30個出しました。「ビールは□□である」。人によって想像もつかないのが出てくるのを聞くと、自分の発想の狭さを思い知らされます。

書けば書くほど、絞れる
これを最後には絞っていかなければいけませんが、まずはバラバラに切り口を出してあとで絞ることを考えます。書けば書くほど拡散しそうですが、逆に絞れてくるとのこと。会議のディスカッションでも、きちっと最初に拡散させて意見を出させた方が早く結論が絞れるように感じますが、同じようなことなのかもしれません。

言葉を磨く
「磨く」ってすごい言葉ですね。いくつかポイントがあります。

まずは『できるだけ、短く』。
言葉は流通するものであり、短いことばであるほど流通しやすいとのこと。圧倒的なワンワードが一番。2009年を代表する2つのワンワード、オバマ大統領の「チェンジ」、民主党の「政権交代」。まさに言葉の勝利です。

そして『受け手が、うれしいこと』。
自分が書けたなという感じがあるとこれを見失うとのこと。うまく書けたなは危険な予兆。うーん、他の仕事でもそうかもしれませんかね。受け手の視点が欠けて自己満足になってはいけません。

今の状態を、なぞらない』。
一歩先に行く言葉、動かす言葉が大切だとのこと。現在の状況をいい感じに描写しただけでは心はつかめない、人は動かせない……。何かを解決しているだろうか、何かを提案しているだろうか、単純に描写していないか、常に自問自答です。これって、キャリアカウンセラーなんかをやってて、単に寄り添う応答だけをしていてセッションが進まない時を思い出させられます。カウンセラーがどう微妙に半歩先に進む勇気を持つかといったあたりです。

また、『言われてみれば、たしかに』という感じがあるといいそうです。発見がある、気づきがある状態にあるのが大切なわけです。当たり前過ぎるのも駄目ですが、ぜんぜん判らないのも駄目だということですね。なるほど改めていわれると確かにそうだよね、という状態にもっていけるといい、ってことです。

顔つきが、たいせつ
言葉にも顔つきがあります。顔つきとして違わないか、最後にしっかりと検証します。意味としては合っているが、パーソナリティやイメージが正しく伝わるか、といった点です。

コミュニケーションが一番伝わる状態は、落ちそうなコップ
ちょっと不安定でギリギリの状態です。当たり前でもぜんぜん違っても駄目なわけです。危うさ、知らなかった……、そんな感じ。安定しすぎてないかな、行き過ぎてないかな、という両面から何となくイメージして検証していきます。

勉強になりますね。

《2010年1月11日》 マクドナルドがアメリカの4地域をイメージした新バーガーを3月から販売する予定ですが、8日から11日に限って全国の限られた店舗で先行販売を実施しました。それも1店舗で1商品しか販売しないので、すべて先行販売で食べたい人はいろいろな店に行かなければなりません。江戸川区では葛西店がハワイアンバーガーの先行販売店になっていたのでさっそく食べてきました。ハワイアンといっても宅配ピザのようにパイナップルが入っているわけではありません。イメージはロコモコです。月見バーガーの経験が活きているというと少し伝わるでしょうか。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/01/11 20:45】 | コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<組織のコミュニケーションのお約束事「プロトコル」 | ホーム | あらゆることに疑いを持つ~日々是修行>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/738-41a29c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |