2周年!!
さて、昨日書いたとおり、このブログもえっちらほっちらと一昨日で2周年を迎えましたので、あらためてこのブログを書き続けている意味づけのようなものをリフレクションしてみたいと思います。当初から意識していたことと、あとから気づいたものの双方があります。面白いものです。

①アウトプット欲求の充足

アウトプットのない学習はむなしいものです。今は人事の仕事にもどりましたが、前職で3年半ほど人事の仕事を離れていた浪人期間は、いろいろなところに顔を出して学んだり、考えたりしたことをアウトプットする機会があまりなく、そんな場としてのブログは貴重でした。

②世代継承欲求の充足

アウトプット欲求と少しかぶるのですが、自分が吸収したこと、悩み・考えたことを誰かに伝えることによって残したいという欲求は40歳半ばになるくらいから結構、強く出てきました。世代継承欲求と呼んでいます。今は若手の多い職場にいるためそれが自然と発揮できるところもありますが、ブログを通じて不特定多数の人にこれが容易にできます。特に昔の後輩であるとか、何かでお知り合いになった方が、定期的に訪れて参考にしていただいているのは、極めて大きな励みです。

③備忘録効果

これは絶大です。とにかくインプットしたことは可能な限り、ダイジェストでもいいですからここに書いておきます。そうしておくと、何か思い出したいことがあった場合は、ブログ内検索で語句サーチをするとすぐに見つかります。変なファイリングなんかよりも目茶目茶、便利です。会議のときや何か書きものをしている時なんかも、検索で使いたいネタをすぐに探すことができます。このブログの機能はは書き続けてしばらくするまでは気づきませんでした。

④書くこと自体が好き

昔から物を書くことは好きです。何か目的をもって書く場が毎日あることは苦痛よりも喜びです。たままに面倒になりますが…。そして、書くからには読んでもらうことを前提とした方がいいと思っています。ですから、日記は続いたためしがありません。以前の会社で人事の仕事をやっていた頃は、毎週月曜日の朝に必ず人事関連の知識を何か全メンバーにレポートを作成して送信していました。

⑤元気でやってますの連絡

比較的古くからの知り合いもときどき訪問してくれているようであり、近況報告的なことがブログから伝わるので、ご無沙汰していてもなんとなくつながっている感が作れます。これは海外にいる仲間に対してもそうですから、便利なものです。

⑥貴重のリフレクションの場

これには2つの意味合いがあります。1つは学んだこと、考えたことを改めて文に起こすという行為はまさにリフレクションの行為です。文に起こすことによってはじめて気付くことも多くあります。
そして、もう1つは過去の自分のブログをたまにみることによって改めてこれはもう内省が深まります。あの頃にすでにこんなことを考えていたんだとか、あの頃はこんな観点でみてたんだ、などと過去の自分との対話がブログによってできます。そして、当然ですが過去の自分に負けないようにという強い思いが生まれるのも日々を頑張れる原動力になります。

⑦「真似は最高の創造。三年やればオリジナル」

株式会社武蔵野の小山社長の言葉です。①④の欲求からブログでも書いてみるかなぁとずっと思っていたのですが、何となく乗り遅れていたところに昔の後輩が思いの詰まったブログを始めたのを横目にみて、思ってるだけじゃ駄目だよなぁ、と思い、真似して始めてみたのが直接のきっかけです。人が行動を起す時には、やはり何か「きっかけになること」が必要です。

《2010年1月16日》 昨日はサントリーさんの武蔵野ビール工場を会場にして女性活躍推進連絡会の定例会が開催されました。当然のようにそのあとには懇親会が。そして二次会が。そして三次会が。そして神田に場所を移して大阪から出てきた仲間ともう一軒……。帰宅時間から逆算すると移動時間込みですが10時間ほど飲んでいたみたいです。久しぶりです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/01/16 21:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三行提報 | ホーム | ちょっと整理です…1月前半編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/743-01f9fab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |