インフォーマルであるけれど、仕事関連性が高い
さらにラーニングバーに聞いた【ちゑや】のお話、もう1日続けてしまいます。

中原先生は最後のラップアップの中で、【ちゑや】は「インフォーマルであるけれど、仕事関連性が高い」と指摘されていました。さらには、【ちゑや】の活動は「仕事」と「コミュニケーション」を分けてコンテンツにしていないところがポイントだとの指摘もありました。

「コミュニケーション不全」についての議論が様々なところでなされています。安直な「コミュニケーション不全」打開策としてよく話に出る、飲み会・タバコ部屋・寮・社内旅行といったものは、単純にやってしまってはコミュニケーションが目的のコミュニケーション施策になってしまいます。仕事をよくする試みが結果としてコミュニケーションを良くすればこれほど良いことはありません。コミュニケーションの問題を仕事の問題から切り離してもうまくいかないだろうという感覚はよく実感できます。

さあ、何から手をつけますか。


で、私の好きなSF小説です。この本が描く世界は原色で脳裏に描くことができるほどイメージにあふれています。
地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)
(1977/01)
ブライアン W.オールディス

商品詳細を見る


《2010年2月18日》 新卒採用セミナー。本当はもう少し少人数でやりたいところですが、致し方ありません。夕方からは、豊洲のNTTデータさんにお邪魔して社内SNSの見学。大変に多くの示唆がありました。仕事をきちんと楽しんでおられます。終了後はインドネシア料理で一杯。インドネシアの焼酎、もう名前忘れました、やばい。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/02/18 23:31】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<SF小説について | ホーム | 【ちゑや】の知恵 その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/777-e285314b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |