イブニングダイアローグ~伊藤忠のキャリア相談室
ちょっと前になりますが、先週の金曜日に産業能率大学(代官山)に行き、長岡先生主宰のイブニング・ダイアローグに参加してきました。企画としては4回目だそうですが、私は2回目に引き続き、中1回2度目の参加でした。

ラーニングバー(Learning Bar)を中原先生と一緒につくりあげてこられたといってもいい長岡先生のことですから、いたるところに工夫が込められた素敵なセッションになっていました。

今回のゲストスピーカーは、伊藤忠商事の浅川さんと産業能率大学の城戸先生。浅川さんは伊藤忠商事でキャリア相談室を2002年に立ち上げた方です。たぶん2004年だったんじゃないかと思いますが、一度、慶応丸の内のキャリアアドバイザー養成講座有志のメンバーでお話を伺った記憶があります。

浅川さんは本当にそのお人柄でこのキャリア相談室をここまでもってこられたような方です。来月(?)で定年を迎えるとのことで、既に1年前から室長のポジションは譲り、シニアアドバイザーとして現職を続けてこられていますが、定年後も1年だけは伊藤忠に残られるそうです。逆にいえば、伊藤忠商事のキャリア相談室の浅川さんにはあと1年で会えなくなるわけです。これは大変ということで、さっそく当社のメンバーを連れて一度お邪魔させていただく約束を取り付けてきました。

キャリア相談室の内容を細かくは書きませんが、浅川さんの将来の夢というのが素敵です。

①企業内からいい流れを外へ
②相手の目を見て、心を聴く、褒めて・叱る、こうしたことが当たり前の社会へ
③「素晴らしい日本」へ。若手社員がキャリア形成支援で生き生きと!

なか、当日はそれぞれ花に関する何かを身につけるドレスコードが定められていました。長岡先生はバリバリの花柄シャツです。浅川さんは、ご自宅のベランダで育てた花の鉢植えをお持ちになった他、説明用のpptの各シートにテーマ性のある花の写真を取り入れる素敵な演出をされていました。こだわりは大切です。


私の好きなSF小説、その11です。今だ当たり前のとこけおどしみたいな感じですが、当時は本当に新鮮なんだったんでしょうね。

虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)
(2008/02/22)
アルフレッド・ベスター

商品詳細を見る


《2010年2月23日》 私は業務委託に仕事を出す場合、必ず先方の見学をすることにしています。今回、EAP会社を変更するにあたって、新規会社の相談室などの見学に行ってきました。そのあとにキックオフと称して飲みに行きましたが、いろいろな工夫をしてチームとして一枚板になることが何よりも大切です。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/02/23 23:57】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「対話(ダイアローグ)」のポイント | ホーム | キャリアに潜む3大リスク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/782-2fc30910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |