文字平
先週は違いましたが、金曜日は食べ物の話、のペースに戻します。

麹町のお好み焼き屋「文字平」さんです。私は、好きなお好み焼き屋に連れて行ってといわれると、いつもここに連れて行きます。というか、ほとんどここしか知りません。

もともとは商社の営業マンだったという中野店主が素敵に切り盛りされています。にっぽんお好み焼き協会にはいろいろとご支援いただいています。昨年は技術講習会の講師もお願いしました。昭和記念公園のイベントにもご協力をいただきました。

関西焼きですので、基本は店焼きのお店ですが、東京で営業されているのでもんじゃもあります。そして、実はこのお店で美味しいのは、鶏料理。中野さんは商社時代に鶏肉なんかを扱われていたそうです。ある意味、そっちもプロなんですねぇ。是非、お好み焼きだけでなく、鶏料理もお楽しみください。


私の好きなSF小説14です。アメリカに語学留学した際にディックの原書をかなり買い漁りましたが、これを買ったときに日本人はやはりこれが好きなのかと書店の店員に言われたのを覚えています。あの頃はヒヤリングができたんだなぁ。

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
(1984/07)
フィリップ K.ディック

商品詳細を見る


《2010年2月26日》 大阪にて採用セミナー。自分の語りにはまだまだ改善点が多々あります。終了後、新幹線で東京に戻り、花田研究会の4年生との会。花田先生もお出でです。3年生の時に社会人メンターをつとめたのですが、とてもいいメンバーです。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/02/26 23:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<労働法実務研修 | ホーム | ザ・学びのサードプレイス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/785-f615a334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |