会社説明をしない会社説明会
当社の今年の採用セミナーも終了です。

いろいろな立場でセミナーでお話をするのですが、今回は社長の代わりに事業戦略について話す回が2度ありました。本来、経営トップが話す方がいいテーマですから、どこまで染み入る話ができたかわかりませんが、面白いことを体験しました。

私はこの手のセミナーでは、就職活動に関する個人的なメッセージ性の強い話を必ずします。この時も事業戦略を話終えた後に、就職活動をする皆さんへのメッセージを付け加えました。そこで本当に面白いのですが、話が就職活動に対してのメッセージに変えた瞬間に顔をパッとあげる学生がたくさんいるのです。250名規模のセミナーでしたが、会社の事業戦略の話から就職活動に関する話に変わった瞬間に、前で話していて少し空気感が変わるのがよく判ります。これは心に染み入るようなレベルで事業戦略についての話が十分にできなかったことをまずは反省しなければなりませんが、就職活動中の学生の皆さんが本当に悩み、不安でいるんだということの表れでもあるのだと思います。たぶん、就職活動に対してのメッセージがその部分に強く訴求したのだと思います。

今日は今日で今年最後のセミナー(の予定)があり、やっぱり最後にお話しをしたのですが、これもとっても学生の皆さんの食い付きというか反応が良かったです。最終的にどこに就職するにしても、印象に残る会社になることは大切だと思っています。アンケートを見るのが楽しみです。

会社説明を一切しない会社説明会というのを実験的にやってみてもいいかなとすらちょっと思っています。

《私の好きなSF小説19》 もう今は26年後の未来なのですね。ゼミの3年生の合宿の課題図書でした、確か。


1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)
(1972/02)
ジョージ・オーウェル新庄 哲夫

商品詳細を見る


《2010年3月3日》 ひな祭り。なんか公私&サードプレイスともに目茶忙しいです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/03/03 23:47】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<仕事の生産性を上げて早く帰ることの効能 | ホーム | 鳴くコオロギ、あまり鳴かないコオロギ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/790-2886c04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |