FC2ブログ
興味本位迷惑タイプ~会社に迷惑な5つのタイプ④
さらに今日も続きます。竹野輝之氏の著書「進化する人、しない人」にある「会社に迷惑な5つのタイプ」、5つとは以下のとおりです。

タイプⅠ「低活性型依存タイプ」…活性度が低く、常に依存的に約束が履行されないタイプ。
タイプⅡ「孤立型攻撃タイプ」…周囲との摩擦を引き起こすタイプ。
タイプⅢ「自己中心的無配慮タイプ」…周囲への配慮をまったくしないタイプ。
タイプⅣ「興味本位迷惑タイプ」…自分の興味がすべてに優先するタイプ。
タイプⅤ「誇張型虚偽タイプ」…気分の変化が激しく平気で嘘をつけるタイプ。

今日はこのうち、タイプⅣ「興味本位迷惑タイプ」をとりあげます。

このタイプは自分の興味や関心がすべてのことに優先します。周囲の状況などおかまいなしです。本の中で紹介されているこのタイプの典型的な上司とのやりとりを引用しましょう。

上司:「この前、修正を依頼した企画書、最後まで完成した?」
タイプⅣ:「ええ、でも指摘していただいた点がどうも自分にはしっくりこなくて、もっと違う視点を加えた方がよいと思っているんです」。
上司:「でも、提出期限は明日だよね。今の調子で間に合うの?それに修正を指摘した点は、私が事前に先方の上司に確認しておいた重要な個所なんだけどね!」。
タイプⅣ:「ええ。でもどうしてもしっくりこないんで、このまま提出しても価値がないと思うんですよね」。
上司:「じゃあ、先方には提出期限を延ばしてもらったの?」
タイプⅣ:「いいえ、まだです。これからやろうと思ってました」。
上司:「まだって、期限は明日なんだよ!延長をお願いするならもっと早くお願いするべきなんじゃないの」。
タイプⅣ:「ええ、よくわかっていますが、やはり企画内容がしっくりこなくて……」。

疲れますよね、上司も。こんな会話が延々と続きます。

このタイプの人の関心は「自分に企画内容がしっくりとくるかどうか」のみになっており、期限の問題、相手がどうとるかの問題、期限を過ぎた場合どんなまずいことが起こるかといった問題にはまったく関心がないわけです。上司が先方に確認して指示した修正もまったく受け入れようとしません。この手のタイプの人の困ったところは、結果的に周囲に大きな迷惑をかける点です。しかし、本人はそれをほとんど自覚していません。また、このタイプの人は比較的強いエネルギーを持っているケースが多く、その分だけ迷惑も大きなものになります。やはり周囲から学ぶということができないタイプです。

こんな人、皆さんのまわりにはいるでしょうか。

《私の好きなSF小説 その26》 超古典です。これも稲荷台小学校の図書館で読みました。


宇宙戦争 (ハヤカワ文庫SF)宇宙戦争 (ハヤカワ文庫SF)
(2005/04)
H.G. ウエルズ

商品詳細を見る


《2010年3月10日》 ヤエクラ&ソラバコでした。何の事だかわかる人は数人ですが、結構やんちゃでした。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/03/10 23:12】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<誇張型虚偽タイプ~会社に迷惑な5つのタイプ⑤ | ホーム | 自己中心的無配慮タイプ~会社に迷惑な5つのタイプ③>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/797-6b4670cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |