FC2ブログ
ひとりの人の死は悲しい
先日、お通夜の席であるご住職からうかがった言葉です。
本当にそのとおりだと、身にしみます。

ひとりの人の死は悲しい。
しかし、残された私が
そのことから何も学ばず、
何ひとつ新しく生み出せないとすれば、
それは、もっと悲しい。

今日はここまで。

《私の好きなSF小説 その52》 一時期たくさんのジュブナイルを書かれていました。これはそのうちの代表作でNHKの少年ドラマシリーズになりましたよね。あのシリーズもSFファン増やしたことと思います。


なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫)なぞの転校生 (講談社青い鳥文庫)
(2004/02/13)
眉村 卓

商品詳細を見る


《2010年4月5日》 11月末から悩まされている左手中指と右手薬指の「ばね指」ですが、徐々に快方に向かっています。暖かくなると自然に治るという話もありますが、今年でこの苦しみも3年目。毎年、機関が長くなり、今年はもう4カ月以上苦しんでいます。キータッチにも影響がでるのですが、そもそもキーボードを2週間さわらなければ治るのではないかという気もしたりします。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/04/05 23:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セルフ・アウェアネス | ホーム | 新入社員研修・雑感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/823-25c3b7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |