FC2ブログ
キャリアカウンセラーのコンピテンシー
キャリアカウンセラー協会主催の「スーパーバイザー養成・認定プログラム」に3月から通っていますが、初回の講義の中で「キャリアカウンセラーのコンピテンシー(C2レベル)」というのを聴きました。C2レベルというのは、厚生労働省のいうところの熟練コンサルタントのレベルだということのようです。

《基盤としてのコンピテンシー》
  ①セルフアウェアネス
  ②分析的思考力
  ③ケースマネジメント
  ④専門性の向上

《カウンセリング面談におけるコンピテンシー》
  ⑤関係構築
  ⑥プロセス構築
  ⑦クライアント評価
  ⑧意思決定
  ⑨介入行動

《特定場面におけるコンピテンシー》
  ⑩臨床的判断と対応
  ⑪組織心理・人的資源管理の観点からの判断と対応
  ⑫グループダイナミズムの応用

さて、こう書くとGCDFの12のコンピテンシーはどうなるんだという疑問がわいてきます。試験の前に皆さん、丸暗記しましたよね。すなわち、以下の12個なのですが、これは位置づけるとするとC1レベルということになるようです。それにしてもどうもこの12個は今一つ日本には馴染みにくいところがありますね。

  ①キャリア・ディベロプメント理論・モデル
キャリアに関する各理論的アプローチを理解している。

  ②ヘルピング
GCDF-Japanとしての基本的態度を有し、ヘルピングの5ステッププロセスと、スキルおよびその理論的背景を知っている。

  ③キャリア・アセスメント
クライアントにとっては適切なアセスメント、アセスメントトレーニングを理解、利用できる。フォーマルアセスメントは発行元ガイドラインに従い、実施利用する。

  ④法律とGCDFとしての倫理
GCDF倫理規定を理解し、それに従うことができる。また、現行の労働関係法規を理解している。

  ⑤特別なニーズを持つ人々との協働
さまざまなニーズをもつグループや集団の特別なニーズを理解し、サービスを提供する。

  ⑥労働市場情報とその情報源(リソース)
労働市場や職業情報とその傾向を理解している。最新の情報源を活用する。

  ⑦テクノロジー
最新のテクノロジーであるコンピュータ(PC)やインターネットを活用する。

  ⑧エンプロイアビリティ・スキル
就職転職活動手法やクライアントが雇用されるための能力開発を援助する。

  ⑨クライアントおよび同僚のトレーニング
クライアントがキャリアゴールを達成するためのトレーニングプログラムを開発する。そのプログラムを活用して同僚のGCDFやクライアントのトレーニングを実施する。
 
  ⑩キャリア・ディベロプメント・プログラム
さまざまな組織・専門家と協力しながら、クライアントのキャリアディベロプメントを促進するプログラムを開発・運営することができる。

  ⑪プロモーションと広報活動
キャリアに関する研究会・事例研究会の計画、実践など、キャリアディベロプメントプログラムをマーケティング、促進する。

  ⑫コンサルテーションを受ける
定期的に専門家(カウンセラーなど)と相談する。

そして、スーパーバイザーに求められるコンピテンシーというのもあります。こちらは今のところ10個です。ただし、C2レベルのカウンセラーとしてのコンピテンシーも、すべて求められることになりますので、見かたによっては22個ですけど。。

《基盤としてのコンピテンシー》
  ①スーパーバイザーとしてのセルフアウェアネス
  ②職業的専門家育成
  ③スーパービジョンマネジメント
  ※カウンセラーのコンピテンシー(C2レベル)

《SVプロセスにおけるコンピテンシー》
  ④スーパーバイジーとの関係構築
  ⑤ケースの概念化と評価
  ⑥スーパーバイジーの評価
  ⑦知識活用
  ⑧教育方法活用
  ⑨プログラム構築
  ⑩スーパーバイザーとしての介入

《私の好きなSF小説 その55》 初期の作品には50年代アメリカSF黄金期の作品群を彷彿するような作品が多いですね。


ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫)ゴルディアスの結び目 (ハルキ文庫)
(1998/04)
小松 左京

商品詳細を見る


《2010年4月8日》 プライベートが大変にばたついており、仕事に専念がなかなかできなかったりするのですが、やること&やりたいことが山ほどあったりして…。効率を上げるしかないのですが、効率を重視すると真実が置き去られるので、人事の業務としては意識的にねちっこく自分を抑えなきゃと思ってやっています。一週間が8日あると助かるのですが。まだ、モバイルがあるので成り立っているという感じですね。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/04/08 23:26】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「鳥岡商店」 | ホーム | スーパーバイザー養成・認定プログラムの目標>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/826-3230aaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |