人事の書棚から 019-021
さらに「人事の書棚から」を続けます。
背景については、5月5日のブログをご確認ください。

人事の書棚から:019 「自律とモチベーションの教科書」

レアリゼの真田社長の著書です。私は昨年、転職して人事職に復帰するまで、4年間ほど人事のブランクがありました。結構、研修ベンダーの趨勢も変わるもので、昨年からお付き合いを新たに始めた研修ベンダーさんも多いのですが、このレアリゼさんもその一社です。といっても、まだ口座を開いているわけではありませんが。たまたま昨晩は、レアリゼさんの会議室にお邪魔して、第一回の新たな勉強会。またまた熱い方々に出会うことができました。
レアリゼさんとの出会いは、「日本の人事部」の第1回のカンファレンス。ここでお話を伺い、即「いいかも」と思いました。ボスマネージメントからリードマネジメントへ、OS(人材育成におけるOSとは人間観そのもの)のバージョンアップを、とのメッセージはわかりやすく、かつ刺さります。ちなみに「日本の人事部」のカンファレンス、次回は5月31日です。情報収集にもネットワークにもお手軽で便利な機会です。

魅力的な組織を創るリーダーのための「自律」と「モチベーション」の教科書~大手企業がこぞって導入する新しい人材育成メソッド~魅力的な組織を創るリーダーのための「自律」と「モチベーション」の教科書~大手企業がこぞって導入する新しい人材育成メソッド~
(2008/08/04)
真田 茂人

商品詳細を見る


人事の書棚から:020 「35歳からの生き方の教科書」

こちらはフェイスホールディングの小倉広社長の著書です。それにしても小倉さん、ここのところものすごい執筆量です。矢継ぎ早に本を出されています。メールマガジンもあいかわらず濃厚ですし、どうなってるのかしら、という感じです。フェイスさんとも昨年からのお付き合いですが、とても熱い研修ベンダーです。「相手の好きを好きになる」というフェイス研修のコンセプト、大好きです。本書のタイトルですが、流行の年齢本と「教科書」本の両方を取ってきてますね。悩める35歳へ、小倉さんのメッセージは熱く、鋭いです。

35歳からの生きかたの教科書35歳からの生きかたの教科書
(2009/10/28)
小倉 広

商品詳細を見る


人事の書棚から:021 「プロマネはなぜチームを壊すのか」

アイシンクの伊藤社長の著書です。アイシンクを知ったのも「日本の人事部」のカンファレンスでした。プロジェクトマネジメントに特化されている研修ベンダーです。研修ベンダーには百貨店型と専門店型がありますが、百貨店型とはある程度は付き合う必要がありますが、個人的には専門店型の皆さまとネットワークを組む方が好きです。一度、デモをしていただいたきりになっており気になっていますが、真剣で好感のもてる会社です。それにしても、プロジェクトでの仕事って面白いですよね。

プロマネはなぜチームを壊すのか 知っておきたいプロジェクトのヒューマンスキルプロマネはなぜチームを壊すのか 知っておきたいプロジェクトのヒューマンスキル
(2007/03/15)
伊藤 健太郎

商品詳細を見る


《2010年5月13日》 あらかじめ考えを決めていたことでも、いざ最終的に決断を迫られると迷いがでるものです。選択は人にとってもっとも難しい行為なのかも知れません。内定を出した学生が、なかなか決断できないのも仕方がないか。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/05/13 23:40】 | 書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事の書棚から 022-024 | ホーム | 人事の書棚から 016-018>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/856-0374c347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |