FC2ブログ
アルコール依存症のお話
お休みを利用して、ようやく今頃になってキャリアカウンセリング協会スーパーバイザー養成講座の課題図書を読んでいるのですが、講座の課題図書というのは、そこそこ興味があるもののなかなかこれまでは読むまでは至らなかったタイプの図書を読めるのでいいものですね。この「図説精神医学入門」はチャートなども入り、かなりわかりやすく精神病理の世界の理解を深められます。

この中に「アルコール乱用と依存」と単元があります。

「アルコール乱用」については、以下のような定義があります。

「身体的、精神科的、あるいは社会的な障害が現れる程度に定期的に、うさ晴らしにアルコールを摂取すること」。

うーん、結構そうだったりして、ですね。
慣習的に安全な飲酒量の限界は男性で週に21単位、女性で週に14単位といわれているそうです。ここでの1単位というのは、10ml相当のアルコール量だそうで、日本酒1合=2単位、ビール大瓶1本=2.5単位、ウイスキー水割りダブル1杯=2単位、焼酎お湯割り1杯=1単位、ワイングラス1杯=1.5単位といいますから、一晩で最初の一杯でビールを飲んでから、日本酒の一升瓶をあけると、1週間分完了ということです。けして多い量ではありませんが、極めて少ない量でもありません。
あともう1つ、大切なのは1週間に2日間、アルコールを摂取しないことだそうです。こちらはなかなか難しいですが今年はかなり実践しています。日本にはアルコール依存症は240万人強いるといわれていますが、その男女比は3:1だそうです。

だからどうするということではないのですが…。

図説精神医学入門図説精神医学入門
(2008/04)
コルネリウス カトナメアリー ロバートソン

商品詳細を見る



《2010年5月3日》 いろいろとやることが満載の中で駆け回っているのですが、そんなさなかに真のナポリピッツァ協会の事務局業務。2009年度の決算を〆めて、2010年度の予算を立案、あわせて年度活動計画を策定して、総会の議案書を作成するという作業の半分くらいをやりました。明日で終わらせないと。今年は事務局のパートタイムを雇おうと思います。イタリアとピッツァが好きで、ボランティアに近い薄給で働いていただける献身的な方、誰かいないでしょうか。楽しみもいろいろとありますよ。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/05/03 21:14】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<笑顔は伝染する | ホーム | 事実と意見の区別~スーパーバイザーの難しさ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/860-6cbb477a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |