新入社員研修から ~自分の上司が一番の上司だ!!
昨日からの新入社員研修テーマの続きです。

当社の今年の新入社員研修は、トータルとしては現段階ではなかなか良いモノができたかなと思っていますが、私も何個かコマをもたせてもらい、いろいろなことを新入社員に伝えたり、考えてもらったりしました。

研修の最後でのお話は何をしようかなぁと思ったのですが、あまり過剰にインプットしてもどうかと思い、これまで話したことから2つだけ、改めて伝えました。

1つは、新入社員研修を開始するときに皆に伝えた「5つの約束」については、これからも守り続けてほしいということ。
5つの約束とはとてもベーシックなのですが、次の5つです。

 ① 約束を守る
 ② とにかくメモをとる
 ③ 元気に挨拶をする
 ④ 好奇心をもって何事にも取り組む
 ⑤ 史上最強の同期を作る

①~③はビジネスパーソンとしての基礎力です。しかし、なかなか先輩たちもできていません。新人であるからこそ、徹底的に実践して、自分の基礎体力を高めてほしいと思います。④はビジネス界で生きていく上では一番大切かつ必要な素養だと思っています。好奇心のない人のところには情報も人も集まりません。例えば、誘われた会に行くかいかないか、これも好奇心です。一歩足を踏み出せばいろいろなことが広がります。足を踏み出して「違った」と思えば、次から考えればいい話です。⑤は新入社員達の多くはとても好きな考え方のようです。チームでワークする、チーム間で競争する、というシチュエーションがなぜか彼ら彼女らは好きです。この特性は、実際の仕事の中でも活用しないともったいないなと思っています。

そして、もう1つの最後のメッセージは、こんなことです。

研修ではチームでいろいろなことをやった。でも、月曜日からは、それぞれの職場で一人ひとりで実際の仕事に取り組む。自分の力で自分の世界を切り拓かなければならない。もちろん、私たち人事もみんなの力にはなる、同期のみんなもきっと力になってくれるはず。でも、基本はみんなの職場の上司や先輩としっかりとコミュニケーションをとること。ジョハリの窓の「開かれた窓」を大きくして、周囲の力を借りて自分の職場で解決しようと思うこと。

だから、何よりも「自分の配属が一番の配属だ!!」「自分の上司が一番の上司だ!!」。そんな思いでまずはスタートしてほしい。

配属通知をした際にも話したことなのですが、全員がこんな気持ちになって明日の朝には職場で元気に挨拶をして欲しいと願っています。

《2010年5月9日》 朝からキャリアカウンセリング協会のスーパーバイザー養成講座。今日はヘルピングのセッションを4つ行い、カウンセラーとクライアントの言動を観察します。といっても何のことかわからないでしょうが、いずれ整理したいと思います。来週も強行スケジュールが入っていますが、今日は早く寝て備えたいと思います。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/05/09 19:48】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事の書棚から 010-012 | ホーム | 新入社員研修から ~新人を育てるのは先輩の潜在的欲求>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/868-90f19336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |