FC2ブログ
がちゃトーク ~イブニニング・ダイアローグから
昨日は、ワークス研究所のワークス・シンポジウムと、産能大学のイブニング・ダイアローグをはしごするという贅沢なインプット・デーでした。書き残しておくべきことが山ほどあるのですが、今日はまずイブニング・ダイアローグを軽くリフレクションしておきます。

イブニング・ダイアローグは産能大の長岡先生が主宰される「学びほぐしのためのサード・プレイス」。「人材育成マネージャーのためのインテリジェンス・サロン」とも称されています。代官山というお洒落な街で、産能大の武内先生の手によるお洒落で非日常的なスペースが提供され、そこで素晴らしい仲間とのダイアローグが繰り広げられます。

今回のテーマは「研修はどうなる?研修をどうする?~人材育成の未来にある研修の姿を考える」でした。ストレートな課題設定ですね。そして、ゲストは東京大学の中原淳先生です。贅沢ですね。5名グループのテーブルが8~9組くらいありましたでしょうか、ラーニングバーとは異なり、ここは企業の育成担当者ばかりが集まる場です。

今回の目玉(?)は長岡先生の話でもなく、中原先生の話でもなく「がちゃトーク」です。長岡先生と慶応義塾大学環境情報学部の加藤文俊先生が中心となった「自画持参」というプロジェクト(?)で考案(?)した手法です。長岡先生の資料によると、そのコンセプトは以下のとおりです。
 □参加者全員が「自分の考え」を持ち寄りつつ……
 □誰もが等しく<現場>に関わるをもつ
 □脱・予定調和的なプロセス
 □継続的なコミュニケーションを生む<違和感>
ここで大事なのは、しっくりと来ない感覚だそうです。答えが出るのではなく、問で終わり、さらにまた思考が続く…、そんな感じでしょうか。

で、がちゃトークの流れを書き留めておきます。「がちゃ」とはあの子供に人気のガチャガチャのことです。カプセルの中にいろいろな奴が入っている、あれです。

①今回のテーマは「研修に関する疑問・悩み」です。配布された折り紙に、一人2つ「研修に関する疑問・悩み」を書きます。1枚の折り紙には1つの疑問・悩み。ですから、折り紙は一人2枚必要です。言い忘れましたが、4~6名のグループでやるのがよさそうです。

②これを小さく折りたたんで、ガチャガチャのカプセルに1つずつ封入します。カチッと音をさせてガチャガチャを閉じます。

③机の中央に置かれた布製の袋にガチャガチャを入れます。適切なものがあれば、箱でもいいですね。商店街の抽選用みたいな箱です。一人2つのガチャガチャを入れることになりますね。ここまでが第1フェーズですね。

④さて、グループ内で順番を決めます。最初の順番の人は、袋の中から1つだけガチャガチャを選んで取り出します。何があたるやらお楽しみです。

⑤ガチャガチャを取り出した人は、ガチャガチャを開いて、中に入っている折り紙に書かれた内容を読み上げます。自分か書いた折り紙を読まれた人は「自分のだ」とわかりますが、ここは内緒にしておきます。ばれないように。

⑥読み上げたら、ガチャガチャを開いた人はそこに書かれた「研修に関する疑問・悩み」に3分間で真剣に応えてあげます。ここがメインのパートです。結構、真剣に答えるので、終わった後に喉が渇いて、皆さんビールかワインを取りに走っていました。あと、もしも自分が書いたものを引いてしまったとしても、それに一生懸命に応えるのがルールです。

⑦3分間が終わったら、書いた人が「実は私です」とカミングアウトします。自分がそれを書いた思いなども吐露しながらしばしフリーのダイアローグが続きます。いい感じです。

⑧これを全員で一周まわすと、袋の中のガチャガチャは半分に減っているはずです。そうしたら、今度はすべてのガチャガチャを開きます。それぞれについて、誰の疑問・悩みなのかをカミング・アウトして、しばらくダイアローグを続けます。

近い悩みを持つ人同士のダイアローグを促進されるにはとても良い手法です。新任管理者研修なんかで使ってみようかなと思いました。レゴ・ブロックではないですが、手を動かしながら考えるというのはいいものです。いずれにしても、コミュニケーションのかたちが自然に変わります。ワールドカフェ・スタイルよりも刺激的に感じました。脱・予定調和という言葉のとおりですが、そんな中から新たなものが生まれてきそうな感じもします。

当日に出た「研修に関する疑問・悩み」の内容については、またの機会に。

《2010年5月29日》 東京ヤクルトスワローズ、勝ちました。しかも勝ち投手は石川。交流戦初白星、ようやく勝率3割ですが、これからですよ。話は変わりますが、今日は評価者研修でした。土曜日にも関わらず、多くの皆様お疲れさまでした。あっ明日も研修です。今度は受ける方。



ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/05/29 22:01】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事のリスク ~ワークスシンポジウムから | ホーム | 人事の書棚から046-048>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/881-d40ca358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |