5つの軸と10のエッジ
昨日の海老原氏のお話の続きです。

いろいろな話がありましたが、何といっても刺さったのが「5つの軸と10のエッジ」の話。
好きな仕事よりも、好きな会社が大切。好きな会社を選ぶためには、会社の風土(社風)を見極める必要がある。という文脈の中での話です。
風土は、以下の5つの軸と10のエッジでとらえるとわかりやすいというのですが、まったくそのとおりです。

①スピード感…………スピード⇔緻密さ
②周囲との関係………競争⇔協調
③判断の基軸…………理性⇔情
④評価するポイント…行動⇔思考
⑤発想の方向…………斬新⇔伝統


この5つの軸について、10のエッジのどちらに自社が振れているかを考えてみるわけです。セミナー終了後に銀座で飲んだ仲間内でも、翌日、メールが頻繁に行き交いました。自社を分析したり、自分を分析したり……。なかなか面白いものです。自分の価値観と会社の風土が近いと確かに働きやすいですね。

さて、私は昨年に今の会社に移りましたが、前会社は創業1900年、現会社は設立2000年と100年の歴史の差があるだけではなく、新旧の会社はいろいろな意味で違いの大きい2社です。そこで、自分の主観でしかないですが、5つの軸でこの2社を比較してみました。

①スピード感…………前会社:緻密さ  現会社:スピード
②周囲との関係………前会社:協調   現会社:協調
③判断の基軸…………前会社:情    現会社:情
④評価するポイント…前会社:思考   現会社:行動
⑤発想の方向…………前会社:伝統   現会社:斬新

こんな感じです。①④⑤あたりは大きく違いを感じますが、②③は比較的近いものがあります。私はあまりカルチャーショックなく転職をできた方ですが、この5つの軸を考えてみて、はたと気付きました。おそらく私が仕事をする上で特に大事にしているのは、②と③なのです。見た目は大きく違う2社ですが、私が比較的今の会社で早くからなじんで働けているのは、自分が大事にしている軸では、この2社が共通しているからのようです。もしも、この2つの軸で社風が違っていたら、かなりつらいものがあったかもしれません。

海老原さんは新卒向けに5つの軸と10のエッジの話をされていましたが、実は転職を考える際の方がもっと役に立つように感じました。自分の中で5つの軸のうち、どの軸を一番大切にして仕事をしてきたか。今、転職を考えている会社は、その軸を変えずに仕事をできる会社なのか、わかりやすい考え方ではないでしょうか。

《2010年6月14日》 梅雨入り。それにしても「はやぶさ」のニュースは久しぶりに日本に明るい気持ちをもたらしてくれました。あとは、このあとのワールドカップが…。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/06/14 22:51】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ちょっと整理です…6月前半編 | ホーム | 働くことは楽しい>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/14 23:19】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/895-757ecaf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |