FC2ブログ
マネジメントのスタイル
マネージャーが10名いれば、たぶんマネジメントのスタイルも10種類。どうしても、スタイルというものは、その人の性格・思い・経験というものに依存するところは大きいですね。ただし、いろいろとセオリーやノウハウ・スキルもあるので、それをいかに学習して取り込むかも大事な要素です。

私は以前の部署から今の部署に異動するにあたって、マネジメントスタイルを少々意識的に変えてみようとの実験をしたことがあります。それなりに意識したとおりにはなっていると自分では思っています。もちろん完全ではありませんし、完全にはできるものではないと思っていますが。よく野球のピッチャーなんかが、昨年のオフにフォームを少しいじってみた、なんてのに似ていると思います。スタイルを少し修整しようと思ったら、連続的な日常では難しいので、異動・転職などの機会が貴重です。



ビジネスブログ100選
  ←仕組みをよく理解していないのですが、ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/04/12 23:24】 | マネジメント・リーダーシップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マネージャーが「怒る」ということ | ホーム | 大学ゼミのブランド化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/90-991c5040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |