人事の書棚から【番外編】 084-088
毎年この夏になると、書店ではいくつかの出版社による夏の文庫本販促キャンペーンが繰り広げられます。今年でいえば、集英社文庫が「ナツイチ2010」、角川文庫は「発見!角川文庫」、新潮文庫は「新潮文庫の100冊」。昨日から、各社の対象作品から5冊ずつ好きな本を紹介するという趣味的な企画を「人事の書棚 番外編」としてやってます。

今日は角川文庫です。

《角川文庫 発見!角川文庫2010》

人事の書棚から:084 「麻雀放浪記」 阿佐田 哲也

高校の頃は皆でバイブルかのごとく読みふけっていました。過ぎ去った時代への憧れというのでしょうか、終戦直後や安保闘争時期には高校の頃は変な憧れを持っていたように思います。今やそんな青臭いパワーはありませんけど……。亡くなられたつかこうへいの「初級革命講座飛龍伝」とこの「麻雀放浪記」はそんな気持ちに火をつけてました。休み時間にはよくチンチロリンやってました。ツバメ返しの練習とかもしたよなぁ。不器用なのでうまくできなかったです。

麻雀放浪記(一) 青春編 (角川文庫)麻雀放浪記(一) 青春編 (角川文庫)
(1979/09)
阿佐田 哲也

商品詳細を見る


人事の書棚から:085 「人間失格」 太宰 治

大学最後の春休み。卒業旅行の予約というものを完全に失念していた私は、同じ境遇の友人と一緒に友人の実家である八戸に旅立ちました。そして、八戸から津軽をスケジュールもなくまわり、太宰が住んだ金木町の「斜陽館」にも泊まりました。今は旅館業はやめて記念館になっているようですね。この「人間失格」は、なぜか集英社・新潮文庫・角川書房の3つのフェアすべてに選出されています。「走れメロス」は選ばれていないのに…。

人間失格・桜桃 (角川文庫)人間失格・桜桃 (角川文庫)
(2009/05)
太宰 治

商品詳細を見る


人事の書棚から:086 「変身」 フランツ・カフカ

誰でも中学校くらいの頃にSF作家になりたいと思ったら、カフカの「変身」のパロデイをついつい書いてしまうものでした(そんなことないですかね)。カフカ文学の本質など理解しない楽天的な発想で、この奇想天外な舞台設定だけをいただいて、自分のイマジネーションを拡げるんですね。悪いことではないと思います。

変身 (角川文庫)変身 (角川文庫)
(2007/06)
フランツ カフカ

商品詳細を見る


人事の書棚から:087 「きまぐれロボット」 星 新一

今回、角川文庫が取り上げている唯一のSFです。日本SF作家の大半の版権はハルキ文庫にいっているということでしょうか。中学1年の春から夏にかけて、星新一を読みふけっていました。誰でも中学校くらいの頃にSF作家になりたいと思ったら、星新一みたいなショート・ショートにまずはチャレンジするんですね(そんなことないですかね)。自分で書いてみて、ショート・ショートの難しさと、それを量産していた星新一の凄さがわかるのです。

きまぐれロボット (角川文庫)きまぐれロボット (角川文庫)
(2006/01/25)
星 新一

商品詳細を見る


人事の書棚から:088 「こころ」 夏目漱石

この手の日本の名作が必ず選ばれているのが、夏のフェアの特徴です。若者に古典を読んでもらう良い機会にはなっていると思います。コレは違いますが、毎年ちょっとそぐわないんじゃないのというカバーで発刊され、書店を賑やかにしています。これも若者対策ですね。高校2年の頃、部員が1人もいなくなった「文学部」にクラスメートと10名くらいで入り、ある意味、乗っ取りました。名前が文学部なので何か文学をやる必要があるということで、夏目漱石の研究を学園祭でやった気がしますが、定かではありません。あとは、筒井康隆のラジオドラマをやりましたね。実はこの本も、集英社・新潮文庫・角川書房の3つのフェアすべてに選出されています。

こゝろ (角川文庫)こゝろ (角川文庫)
(2004/05)
夏目 漱石

商品詳細を見る


もっともっといい作品がたくさん紹介されています。本屋で冊子をもらいましょう。

《2010年7月13日》 長男が1年間アメリカに行くことになり、自宅に戻ってきましした。あれこれ段取りの相談のために、早々に帰宅(といっても22時ですが…)。しょうがないのでお金は出しますが、いい時間を過ごしてきてほしいです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/07/13 23:56】 | 書籍紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<人事の書棚から【番外編】 089-093 | ホーム | 人事の書棚から【番外編】 079-083>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/924-c8ec53bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |