FC2ブログ
新入社員の配属部署の皆さんへ
親会社の新人に説明用の資料を作成していました。

新人はいいものです。日本の伝統的雇用習慣の1つとして新卒一括採用も位置づけられるのでしょうが、これが崩れると春に新卒新入社員が一斉に入ってくるという季節の風物詩がなくなってしまうので、少し寂しい気持ちもします。それにしても、どうして街や駅でみかけても彼ら彼女らは新入社員だとすぐに峻別できてしまうんですかね。まあ、皆で妙に群れているのが一番の理由でしょうが。
そんな彼ら彼女らも、そろそろ少しずつバラけて先輩企業人の間に溶け込み、街角ではあまり目立たなくなってきました。こうして新人も一人の企業人になっていきます。

新入社員の配属を受けた部署の皆さん。特にその上司、仕事上の先輩の皆さん。新入社員は最初に配属になった部署で「仕事観」というものを身につけ、「仕事のスタイル」というものを形成することをよく肝に銘じる必要があります。もちろん後々これは変わりうるものですが、最初に身についた「仕事観」と「仕事のスタイル」というのはとても大事です。そういった認識と覚悟をもって新入社員受入にはあたる必要がありますね。

とにかく、上司と先輩の仕事に対する取り組み方、仕事の進め方、仕事に対する思い、仕事に対する責任感、仕事に対するこだわり、そんなものが彼ら彼女らに大きな影響を与えます。そして、何よりも新入社員を育てよう、一人前の企業人に仕立て上げようという思いと、繰り返し繰り返し指導を続けるだけの愛情と執着心のようなものが大切ですね。挨拶、メールの文章、報告の仕方、1つひとつのことに口うるさくいってあげることです。基本を身につけないで次のステップには進めないものですから。

新入社員の成長度合い、他部署からの評判具合いは、上司と先輩の通信簿でもありますね。また、その部署全体の健全度を測る目安といってもいいかもしれません。


※《2008年4月16日》 少々風邪気味かちょっとパワーが出ません。体調が悪いと、極端に仕事の効率が下がるようになりました。年なんでしょうかね。

ビジネスブログ100選
  ←ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2008/04/16 23:49】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<選択ができるということ | ホーム | ちょっと整理です…4月前半編>>
コメント
こんにちは!

>新入社員の成長度合い、
>他部署からの評判具合いは、
>上司と先輩の通信簿でもありますね。
>また、その部署全体の健全度を測る
>目安といってもいいかもしれません。

本当にその通りですね♪
新入社員の教育方法は上司や部門の
仕事の資質と比例しますね!

新しい社員が今後の基礎になる大切な
部分を教えるのですから、真剣に対応
ないとダメですよね♪

応援ぽちっと!


【2008/04/17 15:35】 URL | アナタを180倍幸せにするぱぱ☆きんぐ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/93-d4bbb4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |