スーパーバイザー養成講座、折り返し地点
キャリアカウンセリング協会のスーパーバイザー養成講座も、とうとう折り返し地点を過ぎました。

今日は「中間振り返り」の日。これから神保町に出かけます。カリキュラムには、単に「中間振り返り」とあるのみで、どなたが講師でこられるのかもわかりません。初日は、橋本先生・打田先生に加えて田中春秋先生に、そして何と渡辺三枝子先生までいらしていましたが、果たして今日は……。

では、心に戒めるために、改めて初回の渡辺三枝子先生の言葉を書いておきます。

************************************

このプログラムの目的は、スーパーバイザーとしての実行力を習得することである。訓練のためのプログラムではない。自分自身がSVになるためのプログラムである。教えることと、自分自身が力を付けることとは違う。考え方を習うのではない。自分で実行できるようになる。自分の中にきちんと概念を作ることが大切。

研修生には最低限、以下のことを期待する。
①カウンセラーとしての実力の向上
②自己の向かい合う姿勢と自己に気づく力(セルフ・アセスメント)の向上
③自己の成長およびキャリアカウンセラーという職業の発展を願う姿勢
④スーパーバイザーとしての新たな能力を取得する真摯な態度
⑤宿題を忘れないこと

************************************

今日は帰ってから書くとメタメタでブルーな内容になる可能性大なので、朝にアップして出かけます。
では、頑張ります。

《2010年7月25日》 そういうと今日は蝉の声がしない。昨日が空耳だったのかなぁ。神保町の筑波大学9:25です。渡辺三枝子先生がお出でになります。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/07/25 07:40】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新卒採用ほど、素敵な仕事はない ~「第1回HRクラブ」から | ホーム | 女性活躍推進連絡会 その歴史と思い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/937-f1b85092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |