FC2ブログ
スーパービジョン備忘録⑥
さて、キャリアカウンセリング協会のスーパーバイザー養成講座の復習としての「もやもやぶつけ大会」実況中継が続いています。趣旨と背景は8月7日のブログを。

《もやもや⑧ 自分なりのカウンセリングの定義って?》

【私たちのもやもや】
自分なりにまだ定義ができていない。あまり定義って何って思わずにこれまできてしまった。

【渡辺先生のスーパービジョン】 「⇒⇒⇒」以下は私のコメントです。

迷いだしたら、原点に戻る。原点に戻らなければいけない時に、いろいろな支援役がある中で、カウンセリングという支援方法とは何なのかということが自分の中ではっきりしているか。「課題を解決するのはクライアントだ」ということだけでは、単なる人間観レベルであり、定義としては不足している。何をめざすのかをもっていないと、スキルや方法論で終わってしまう。カウンセリングという仕事は、他の仕事とどう違うのか、理念を抑えておけばいい。カウンセリングの定義は人によってあまり違っては困る。ただし、やり方は違ってもいい。

⇒⇒⇒実は自分自身もまだ「定義」言葉で記せていません。頭の中でもやもやしているものが星雲のように少し塊になりかけているところです。このクラスが終わるまでには、定義化をすませなければいけません。

《もやもや⑨ 全体感をとらえるだけで、1つひとつの根拠がとらえなれない》

【私たちのもやもや】
面談全体の印象感でとらえてしまい、1つ1つの言葉をとらえきれていない。なぜそう考えたのかの根拠を言葉に戻って説明できない。森をみて、木を見ていないような感じの面談がどうしても多くなってしまっている。

【渡辺先生のスーパービジョン】 「⇒⇒⇒」以下は私のコメントです。

テープなしでケース記録をとることが訓練になる。真剣に支援をしようと思っていれば、いくつかポイントはとれる。残る言葉が必ずある。推量ではなく、こういうことをいったからこういうことが出てきたということが残るようになる。質問するからには意図がある。思い出せる限りでいいので、メインのことを書く習慣をつけていけば、絶対にできるようになる。
キャリアカウンセラーにとっては、クライアントと出会っているその場が勝負。終わってからああ言えば良かったとかいうことに気づいても仕方がない。話を聞きながら、クライアントが2分前にいったことと違うその違い(矛盾)をとらえないといけない。自分の中にコンテクストを作っておく。面接が終わったらすぐにケース記録を書く。義務だと思う。自分がとらえられたことを事実ベースでしっかりと書く。自分の心に気持ちがいってしまうと、自分がとらえられたことを事実ベースでしっかりと書くのは難しくなる。


⇒⇒⇒何事もそうですが、自分の心に気持ちがいってしまう時間帯がまだまだどうしても長いのだと思います。相手のことを考えているつもりなのに、実は自分の心に気持ちがいってしまう。相手に肯定されたい、間違いたくない、そんな思いがそうさせています。ということを意識していれば、いずれできるようになると信じてやるしかありません。

《もやもや⑩ 自信がなくて怖い》

【私たちのもやもや】
いろいろと学んでわかってはきているのだが、やっぱり自信がなくて怖いという思いが払拭されない。

【渡辺先生のスーパービジョン】 「⇒⇒⇒」以下は私のコメントです。

だからこうしてここで勉強しているのではないか。
逆に自信を持ってしまう方が怖い。自信をもったカウンセラーが゛果たしていいカウンセラーだろうか。間違った自信を持ったカウンセラーが世の中に多く出てしまっていることの方が問題。


⇒⇒⇒自信を持ち切れないということは、常に向上しようという思いがあるということだと解釈すればいいのかなと感じました。確かに自信家のキャリアカウンセラーとは話したいとは思いませんよね。


《2010年8月10日》 明日から夏休み、ということで、ささやかな残業後に部署のメンバー数名と広尾のピルテノペまで遠征。店長のローテーションがありましたが、皆さん、新天地で頑張ってください。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/08/10 23:48】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スーパービジョン備忘録⑦ | ホーム | スーパービジョン備忘録⑤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/953-1e39c345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |