FC2ブログ
個人と組織が成果を高める2つの機能
ちょっと前のモチベーションの研修(BYレアリゼさん)からです。

「個人と組織が成果を高める2つの機能」というのを整理いただきました。

課題達成機能

「全体像を共有(共通理解)し、課題を遂行する」

ビジョン・目的・目標を明確に提示し、価値観・行動基準・ルールも共有化されている状況です。目標達成に向けて具体策が整理されており、個々に明確な役割が振られており、進捗状況が適宜伝えられています。
全体像がわからないとモチベーションは間違いなく下がるものですね。

集団維持機能

「人の気持ちに配慮したコミュニケーションをとる」

声がけをしたり、名前をちゃんと呼んだり、相手を認めたり、感謝したり、ねぎらったりすることが当たり前のようにされています。意見を聞き、任せられるところは任せ、勇気付けて仕事を進めています。
気持ちに配慮し合ったコミュニケーションがないと間違いなくモチベーションは下がります。

こういったことをワークなどを通じて腹落ちさせながら伝えて行くのが研修の醍醐味です。このブログのように書いているように言葉だけで伝えるのとは、効果は大きく違います。

《2010年9月1日》 仕事は細部に宿る。ラフいのは駄目です。細部を大切にできるのは、プロ意識を持っているかどうかです。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/09/01 23:59】 | HRM全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<接近欲求と回避欲求 | ホーム | ちょっと整理です…8月後半編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/977-e4a58aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |