大学生のための超簡略版経験学習講座
先週の金曜日に亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科の皆さんがご来社されました。夏季研修にて、いろいろな企業を訪問されている一環です。それにしてもこの学科、なかなかユニーク。大学も日々、変貌をしていることを実感します。

最後に10分くらいお話をしたのですが、内容はごくごく簡単に「経験学習」について。

難しいことは別にして、何よりも経験をするために何らかの活動・行動をすることが大切。ただ、活動・行動もただ数多くやればいいのではなくて、どのように取り組むかが大切。そして、何よりも大切なのは、それをちゃんと振り返って、自分なりに意味づけすること。そうすると、気づかないうちに普通の大学生活の中で、自分は成長しているはず、って感じのお話です。そんな人であれば、就職活動が始まってもエントリーシートを書くネタで困らないはずです。

今回の企業訪問研修なんかも、ただ行ってためになったではなく、自分なりにそれを振り返ってみる、そしてブログに書いてもいいし、友達にしゃべってもいいし、親に話してもいい、何でもいいから、言葉に出してみる…、そんなことが大切なのだと思います。

やってるかな、何人かは…。

《2010年9月13日》 珍しく22時前に帰宅。夜が長いので、たまった資料の整理を始めたら、気づいたら深夜。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト
【2010/09/13 23:34】 | キャリア~学生・就職・採用 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<質問に答えるのか、質問している人に答えるのか | ホーム | ラス1、CAAスーパーバイザー養成講座>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/987-cdca41d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |