FC2ブログ
スーパーバイザー養成講座、最終日
本日、キャリアカウンセリング協会のスーパーバイザー養成講座、最終回でした。終日、渡辺三枝子先生がご担当。ありがたいですねえ。

悩みを抱えつつの終了ですが、この半年間、本当に参加してよかったです。スーパーバイザーとしての役割がどれだけ担えるようになったのかは何ともいえないところはありますが、改めてキャリアカウンセラーについての「理解」と「思い」が深まったことは間違いありません。

渡辺先生からは繰り返し、さまざまな例をいただきながら、本質論を頂戴しました。

そもそもキャリアカウンセリングの目的って何か。

どうしても、カウンセリングで用いるツールや手法がカウンセリングなんだと思ってしまいがちな面があります。でも、そのツールや手法が何のためのものなのかということを常に問いたださないと、それにとらわれてしまうだけの自分がいます。

また、カウンセリングにしても、スーパービジョンにしても、ちゃんとやろうとか、正しくやろうとか、どうしても思ってしまうのですが、これをどう抑えていくかも難しいところです。正しくやりたいとか、ちゃんとやりたいというのは、あくまでも自己満足的な話、自分に関心が向いています。そういう気持ちは脇において、目の前のこの人(クライアントであろうと、スーパーバイジーであろうと)のためになっているかどうかということだけを考えて、自分の能力の限りやろうと思う、そんな気持ちでやればいいんだと、肩の力を少し抜きます。

カウンセリングは、あくまでも、本人が自分のことを理解して、自分で行動をとれるようになること、人に頼らなくても自分で進めるようになることが、目的です。一歩でも自分の力で前に進めることが大切です。少なくとも、クライアントの問題を解決することが目的ではありません。相手に気づきを与えることも目的ではありません。気づきは得ても行動に移さない人もたくさんいます。

もちろん気づきというものは大切ですが、何も気づきを与えるというのはカウンセリングの専売特許ではなく、仕事の中でもどこでも相手に納得してもらって行動をしてもらうためには、やっていることです。積極的傾聴なんかも、一つの方法論でしかありません。これらのツールややり方が目的化すると、それに縛られてしまいます。常にカウンセリングの本質的な目的さえ抑えていれば、かなり平常心で面談はできるようになるはずです。

本当にビュアな立場(?)でキャリアカウンセリングをやっているカウンセラーは日本にはほとんどいないと思っていいでしょう。
企業内カウンセラー、ハローワークの職員、派遣会社や紹介会社のカウンセラー、大学のキャリアセンターのカウンセラー、それぞれが組織から与えられるミッションを持っています。それぞれの職業を通して、クライアントに対峙していくことが求められるわけです。その企業から給料をもらっているのですから、当然その企業が与えるミッションは果たさなければなりません。しかし、それと同時にカウンセラーである自分を意識する必要があります。「職場の役割との狭間で、カウンセラーらしく仕事をすることができない」という悩みを持つカウンセラーにどうスーパーバイザーとして対峙するのか、難しいテーマです。その人がカウンセラーの何にひっかかっていて、そう話しているのか、その人が考える「カウンセラーらしい」とは何なのか、このあたりはまず確認の必要があります。そして、スーパーバイザー側に自分の中でのキャリアカウンセラーの定義がなければ、何ごとも揺らぐだけです。

本当に自分の定義するキャリアカウンセリングができないのであれば、その会社を辞めるしかないのでしょうが、様々な制約の中でも、キャリアカウンセラーでない人が応対するよりも、自分が対応した方が、クライアントにとってプラスになるのであれば、それはキャリアカウンセラーとしての役割を果たしているともいえるのでしょうね。

急速に人数は増えましたが、まだまだ認知が拡散しているのが、キャリアカウンセラーのいう役割であり、その拡散はさらに度を増してきている雰囲気があります。そんなキャリアカウンセラーの役に立ちたいと思う人たちが、スーパーバイザーとして本当に活躍できる時代がいつになるのかはわかりませんが、そんな先鞭をつける1人でありたいと思います。

なんて思いを語りつつ、神保町の夜はふけました。皆さん、帰りつけたでしょうか。

《2010年9月19日》 渡辺先生、橋本先生、内田先生、本当にありがとうございました。第一期生の名に恥じない活動をしていきますよ。


ビジネスブログ100選
blogram投票ボタン  
↑ブログランキングというのに参加してます。よろしければクリックして一票投票を
関連記事
スポンサーサイト



【2010/09/19 23:25】 | キャリア~全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CAAスーパーバイザー養成・認定講座を終えて~開発計画 | ホーム | GCDF、スーパーハイザー養成講座、過去のブログから>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jqut.blog98.fc2.com/tb.php/999-a699fd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |